福ちゃんの古銭買取体験レポート

「日華事変軍票っていくらくらいで売れる?」古銭買取価格をご紹介

福ちゃんの古銭買取体験レポート

日華事変軍票は売れる?古銭買取業者で査定してもらいました

日華事変軍票を売ったエピソード

私が古銭買取業者へ買取してもらった古銭のひとつ「日華事変軍票」の買取価格を紹介します!日華事変軍票とは日華事変で戦争になった際に、軍の物資調達や給与支払いのため、政府によって作られた紙幣です!私が買取してもらったのは日華事変軍票の1円札だったんですが、古銭買取業者の方に査定してもらった結果をお伝えしていきます。

想像以上のプレミア古銭!日華事変軍票の買取価格について

日華事変軍票・表
日華事変軍票の買取価格
発行年:1938年(昭和13年)
古銭の額面:10円札や50銭札、1円札など
買取の価値:とても高額

「日華事変軍票」とは、1937年に日華事変が起こり戦争になった際、軍の物資調達や給与支払いのため、政府によって作られた紙幣です。 ですが、あくまで”擬似”の紙幣のため、紙幣というより、どちらかといえば手形に近く、さらに戦争が終わるとすぐに失効してしまいました。

日華事変軍票とひとくちに言っても、種類は本当に沢山あるそうで、例えば10円札や50銭札、1円札などがあります。さらに図柄もそれぞれで変わるため、古銭買取での買取価値は、かなり細分化されているみたいですね。 私が買取してもらった日華事変軍票も、最初は普通の昔の紙幣だと思っていたのですが、古銭買取業者の方に査定してもらった結果、「日華事変軍票」だと判明しました。

私が持っていた日華事変軍票は、乙号で武内宿禰の肖像画が描かれた軍票でした。赤い文字で、右書きで「軍用手票」と記されていたのですが、お恥ずかしいながら、そのときは軍用手票という古銭さえ知らなくて…。 あと、日華事変軍票の至るところに赤線で抹消線が書かれていたのが印象的でした。この抹消線については、いたずら書きかな?とも思っていました・・・(ダブルでお恥ずかしい・・・)

古銭買取での日華事変軍票の買取価格は、私が持っていた軍用手票だと、500円の買取価格をつけてもらうことが出来ました! 古銭買取の査定員の方いわく、軍票にはもっと買取価値が高いものも沢山あるそうで、一枚で数十万円の買取価格がつくものもあり、中には希少価値の高さから、数百万円で取引されている軍票もあるみたいです!

私が持っていた日華事変軍票は、まるで紙幣のような見た目だったのですが、明治通宝に似たデザインのもの、海外のお札に似たデザインのものなど、本当に沢山の種類があるみたいです。 そのため、「昔の紙幣みたいなものが出てきたんだけど・・・」といった場合、ある程度の価値はすぐわかるので、遠慮なく質問してください、とのことでした!

そもそも「軍票」とは?古銭買取でもプレミア価値が

日華事変軍票の古銭紹介

日華事変軍票とは、1937年の日華事変の際、占領地にいる軍への物資調達、そして給与の支払いなどに使うために発行された軍票です。 戦争が終わるとすぐに失効したので、今でももちろん、お金として使うことは出来ません。

軍票の中には、戦争が終わるとすぐに回収されてしまったものも多いため、中には希少価値から、100万円前後の買取価格が期待できるものもあります。 今ではもう失効してしまった紙幣ではありますが、骨董品的・古銭的価値から評価され、貴重な品として高額な買取価格がつくみたいです。

トップページへ 買取福ちゃんの公式サイト
スクロールボタン